先進的窓リノベ2024事業

query_builder 2024/02/18
窓・扉修理
logo_page-

窓のリフォームをすると補助金がもらえる事は何となくはわかっているけど、具体的にはどういう制度なの・・・??😥

その様なお声が多い【先進的窓リノベ2024事業】について詳しく解説していきます👌


【先進的窓リノベ2024事業】を活用すると、先進的な断熱性能の窓やドアに交換するリフォームに対して、高い補助額で支援を受けられます。

弊社は住宅省エネ支援事業者となりますので補助金申請もお任せください!

とってもおトクにリフォームが出来るチャンス到来!! ✨ぜひこの機会に補助金を活用してくださいね😊



補助金を使っておトクにリフォームしたいけど、どんなリフォームが対象でいったい補助金はいくらもらえるの??など!!

住宅補助金についてもっと詳しく知りたい方は、SBCの公式LINE(公式LINEはこちら)からもお問い合わせ受付中ですのでお気軽にご相談ください👍


先進的窓リノベ2024事業

先進的窓リノベ2024事業

▼先進的窓リノベ2024事業概要

▼先進的窓リノベ2024事業概要


■補助対象となる方

①窓リノベ事業者と工事請負契約を締結し、窓のリフォーム工事をすること

※工事請負契約等が結ばれていない工事は対象になりません。


②窓のリフォーム工事をする住宅の所有者等であること

※住宅を所有する個人またはその家族、住宅を所有し賃貸に供する個人または法人、賃借人、集合住宅等の管理組合・管理組合法人


■補助対象となる住宅

①既存住宅である

リフォーム工事の工事請負契約日時点において、建築から1年が経過した住宅または過去に人が居住した住宅(現に人が居住している住宅を含む)をいいます。

※「建築日」は、原則検査済証の発出日とします。


②所在階を問わず、建て方による下記の分類とする

・戸建住宅=1住戸が独立した建物

・低層集合住宅=地上3階以下の集合住宅

・中高層集合住宅=地上4階以上の集合住宅

※二世帯住宅、マンション、長屋、店舗併用住宅を含みます。


■対象工事

住宅所有者等がリフォーム事業者に工事を発注(工事請負契約)して実施する、窓(ガラス・サッシ・ドア)の断熱改修工事。


■補助対象期間

2023年11月2日以降に対象工事に着手し、2024年12月31日までに工事が完了するもの。


■交付申請期間

2024年3月中下旬~予算上限に達するまで(遅くとも2024年12月31日)


■補助金の上限

一戸当たり、5万円~最大200万円まで補助

※リフォーム工事の請負工事契約日時点において、建築から1年が経過した住宅または過去に人が居住した住宅(現に人が住居している住宅を含む)が対象。


■窓の性能

窓・ドアの性能については下記の熱還流率の基準を満たすものが補助金対象となります。


▼対象工事の種類

▼対象工事の種類


■ガラス交換

「ガラス交換」とは、 既存窓のガラスのみを取り外し、既存サッシをそのまま利用して複層ガラス等に交換する工事をいいます。 同じガラスであっても既存サッシとの組み合わせにより、窓の性能区分が変わります。

■内窓設置(二重窓)

「内窓設置」とは、 既存窓の内側に新たに内窓を新設する、または既存の内窓を取り除き新たな内窓に交換する工事をいいます。 ただし、外皮部分に位置する既存外窓(ドア)の開口面から屋内側へ50cm以内に平行に設置するものに限ります。

■外窓交換(カバー工法)

「外窓」とは、 住宅の外皮部分にある開口部に設置する建具のうち、屋外から施錠できない建具をいいます。 なお、「カバー工法」とは既存窓のガラスを取り外し、既存窓枠の上から新たな窓枠を覆い被せて取り付け、 複層ガラス等に交換する工事をいいます。

■外窓交換(はつり工法)

「外窓」とは、 住宅の外皮部分にある開口部に設置する建具のうち、屋外から施錠できない建具をいいます。 なお、「はつり工法」とは、既存窓のガラスおよび窓枠を取り外し、新たな窓枠を取り付け、​ 複層ガラス等に交換する工事をいいます。

■ドア交換(カバー工法)

「ドア」とは、​ 住宅の外皮部分にある開口部に設置する建具のうち、屋外から施錠できる建具をいいます。 なお、「カバー工法」とは、既存ドアについて枠を残して取り除き、既存枠の上から新たな枠を取り付け、​ ドアを交換する工事をいいます。

■ドア交換(はつり工法)

「ドア」とは、​ 住宅の外皮部分にある開口部に設置する建具のうち、屋外から施錠できる建具をいいます。 ​なお、「はつり工法」とは、既存ドアを枠ごと取り外し、新たな枠を取り付け、​​ ドアを交換する工事をいいます。

▼工事ごとの補助額について

▼工事ごとの補助額について


工事ごとに補助額は異なり、断熱区分とサイズ(面積)によって補助額が決まります。面積が広く、断熱性能が高いほど補助金額は高くなります☝️


■ガラス交換

ガラス一枚当たりの補助額は以下の通りです。 なお、複数のガラスで構成された開口部は、交換したガラスの枚数に応じた金額を補助します。

ガラスは、お使いの窓の状況により、以下の種類に分類されます。 いずれのガラス製品の性能証明書にも、ガラスの性能を表す「グレードコード」が記載されており、既存のサッシとの組み合わせにより窓の性能区分が決まります。

サッシの性能は「木製・樹脂製」>「金属とその他素材との複合」>「金属製」となります。


■内窓設置(二重窓)

ひと窓あたりの補助額は以下の通りです。


■外窓交換(カバー工法)

「戸建住宅・低層集合住宅」と「中高層集合住宅」によって補助額が異なります。

①戸建住宅・低層集合住宅(3階建て以下の集合住宅)

②中高層集合住宅(4階建て以上の集合住宅)


■外窓交換(はつり工法)

「戸建住宅・低層集合住宅」と「中高層集合住宅」によって補助額が異なります。

①戸建住宅・低層集合住宅(3階建て以下の集合住宅)

②中高層集合住宅(4階建て以上の集合住宅)


■ドア交換(カバー工法)

「戸建住宅・低層集合住宅」と「中高層集合住宅」によって補助額が異なります。

①戸建住宅・低層集合住宅(3階建て以下の集合住宅)

②中高層集合住宅(4階建て以上の集合住宅)


■ドア交換(はつり工法)

「戸建住宅・低層集合住宅」と「中高層集合住宅」によって補助額が異なります。

①戸建住宅・低層集合住宅(3階建て以下の集合住宅)

②中高層集合住宅(4階建て以上の集合住宅)


▼補助金活用のオススメ工事①

▼補助金活用のオススメ工事①


「先進的窓リノベ2024事業」では様々な工事が対象となりますが、その中でも特にオススメな工事を二つご紹介いたします!☝️


■内窓設置(二重窓)工事

内窓は設置個所数にもよりますが、大体1日で工事が完了する為、施主様のご負担も少なく、また価格に対して補助率が高い!

最大50%相当が還元され、まさに超大型補助金でおトクに設置することができます!


YKK、LIXIL等々・・・色々なメーカーがありますが、何と言ってもオススメはLIXILの「インプラス」!!

今ある窓にプラスするだけで6つのメリットがあります!


「断熱効果」冬でも薄着でぽっかぽか

「結露軽減」結露を抑えいつも快適

「遮音効果」外の音も大きな声も気にせず一家団らん

「UVカット」お肌と家具を直射日光から守る

「防犯効果」二重の窓で簡単に侵入させない

「経済性」とってもエコでお財布もぽっかぽか


インプラスはアルミの約1/1000の熱伝導率の樹脂でできている為、高い断熱効果と防露効果を発揮します。

さらに、LIXILインプラスはサッシ性能が高く、Low-E複層ガラス(ガス無し)を入れても、Sグレードを取得できます!※(引違い窓)

他のメーカーのサッシにLow-E複層ガラス(ガス無し)を入れても、Aグレードとなり補助金額も下がります。価格は抑え補助金は高い!コスパに優れた商品です🤗

また、カラーバリエーションも豊富で、お部屋の雰囲気に合ったサッシを選べるのも魅力です!


内窓(二重窓)の性能の鍵を握る大切なポイントのひとつが「ガラス」です。ガラスの選び方次第で窓の性能や機能が変わり、より快適な住まいづくりにつながります。

断熱性能、地域や方角に合わせたガラス選びが重要です。


忘れてはいけないのが、断熱性能にばかり目が行きがちな内窓(二重窓)ですが、設置後すぐに体感できるのはその「遮音効果」です!実際に設置されたお客様からも「内窓(二重窓)をつけた寝室がとっても静かになって快適に寝つける様になった」とのお声をいただいております!


断熱効果だけでなく、周囲の音に悩まれている方にも内窓設置(二重窓)はオススメです!✨



補助金を使っておトクにリフォームしたいけど、どんなリフォームが対象でいったい補助金はいくらもらえるの??など!!

住宅補助金についてもっと詳しく知りたい方は、SBCの公式LINE(公式LINEはこちら)からもお問い合わせ受付中ですのでお気軽にご相談ください👍


▼補助金活用のオススメ工事②

▼補助金活用のオススメ工事②


そして補助金活用のオススメ工事のふたつ目は・・・😎


■外窓交換(カバー工法)

外窓交換(カバー工法)とは、前述の通り「既存窓のガラスを取り外し、既存窓枠の上から新たな窓枠を覆い被せて取り付け、 複層ガラス等に交換する工事」のことです。

従来の外窓交換は、壁まで壊す工事で騒音・粉塵も発生し、工期も長く大幅なコストアップにつながっていましたが、カバー工法では壁を壊さず、1窓あたり約半日で施工が完了し、住みながら最新の断熱窓へリフォームすることが可能です!👍


☑ガタガタして開閉しづらい・・・

☑すきま風が気になる・・・

☑窓が開かず換気できない・・・

☑暖房しても部屋が寒い・・・

☑結露で窓がびっしょり・・・

☑冬・夏は光熱費がかさむ・・・


上記の様なお悩みがひとつでもある方は是非お読みください!

特に外窓交換(カバー工法)は、昨年の住宅省エネキャンペーン2023と比べて補助金が増額され、今ならおトクに施工ができます!✨


メーカー・シリーズを問わず、様々な種類の窓が取り替え可能で、異なる種類の窓へ変更したり窓のサイズを小さくすることも可能です!

今ついている窓にお悩みがある方は、外窓交換(カバー工法)で解決できます!👌



補助金を使っておトクにリフォームしたいけど、どんなリフォームが対象でいったい補助金はいくらもらえるの??など!!

住宅補助金についてもっと詳しく知りたい方は、SBCの公式LINE(公式LINEはこちら)からもお問い合わせ受付中ですのでお気軽にご相談ください👍


▼まとめ

▼まとめ


ここまで「先進的窓リノベ2024事業」について解説してきました。 補助金を活用することで、とってもおトクに住まいのリフォームをできる事がおわかりいただけたかと思います😊

一般住宅において熱の出入りが最も多いのは、屋根や外壁よりも窓などの開口部です🖼️

なんと冬の暖房時には約6割の熱が開口部から流出します😣

窓の断熱性能を高めると、暖房に頼り過ぎずに冬は暖かく快適な暮らしが実現できます!


今まで検討はしていたけど費用が気になる・・・、家中が寒く(または暑く)冷暖房の効きが悪い・・・とお感じの方は、このチャンスに窓リフォームを検討されてはいかがでしょうか??

下記はほんの一例です😎



さらに窓以外にも、お風呂やキッチン、トイレや給湯器を一緒に換えたいという方は、住宅省エネキャンペーン2024内の別事業である、「子育てエコホーム支援事業」、「給湯省エネ2024事業」も併用してさらにおトクなリフォームも可能です!!✨



弊社は住宅省エネキャンペーン登録事業者ですので、助成金を利用したリフォームも承っております!👌

補助金を使っておトクにリフォームしたいけど、どんなリフォームが対象でいったい補助金はいくらもらえるの??など!!

住宅補助金についてもっと詳しく知りたい方は、SBCの公式LINE(公式LINEはこちら)からもお問い合わせ受付中ですのでお気軽にご相談ください👍


 

対応エリア


横浜市 鶴見区 神奈川区 西区 中区 南区 保土ケ谷区 港北区


緑区 青葉区 都筑区 戸塚区 磯子区


川崎市 川崎区 中原区 幸区 高津区


大和市 相模原市


お住いのリフォームをご検討中の方は、その他の地域も対応しております。 ぜひお気軽にご相談ください!🏚️

CATEGORY

NEW

  • ✂訪問美容 承ります✂

    query_builder 2024/03/13
  • 外壁塗装の流れ

    query_builder 2024/02/27
  • ご近所トラブルを回避するための外壁塗装の挨拶について

    query_builder 2024/02/27
  • 外壁塗装中の生活について 注意点⚠️

    query_builder 2024/02/27
  • 外壁塗装の塗り残しを見逃さないための塗り残しの判別ポイント

    query_builder 2024/02/27

ARCHIVE